«前の日記(2007-06-22) 最新 次の日記(2007-06-24)» 編集

Matzにっき


2007-06-23 [長年日記]

_ [教会] 神殿

広尾の神殿に参る。

六本木の方から向かって広尾の裏通りを抜ける。 この辺の道を通るのは20年ぶりのような気がする。 寝坊したのでセッションはひとつしか受けなかった。

浜松の人に出会う。 その他にも知人の息子さんや、弟さんらしい人を見かけたのだが、 声をかけるチャンスがなくて確認できなかった。

2時の飛行機で松江に帰る。

_ [Ruby] まつもとゆきひろ×結城浩,Rubyを語る:ITpro

先日の結城浩さんとの対談がWebで公開された。 同じものが今月発売の日経ソフトウェアにも掲載される。 同じタイミングで公開すると言うのは大胆なことではある。 ま、それだけ特集全体に自信があるということなのだと思う。

結構好きかってなことを話している。 ま、面白がって読んでいただければ幸いである。

_ [OSS] Size isn't everything for the modest creator of SQLite | Technology | Guardian Unlimited Technology

SQLiteの開発者、Richard Hippのインタビュー。

数ある「オープンソース」ソフトウェアの中でもSQLiteはちょっと特異で、 完全にパブリックドメインを維持している。 また、SQLの解析のために独自のコンパイラ・コンパイラ(lemon)を実装してたりする。

ある意味すごく徹底してかっこいい。

また、会社を経営しているうえに、 SQLiteのためにアシスタント(Dan Kennedy)を雇っているというのも 尊敬する。

_ [OSS] ITmedia エンタープライズ:OSJ、PCIホールディングスの100%子会社に

うちの取引先でもあるオープンソースジャパンがPCIホールディングスの子会社になった、という話。

なんの事情も聞いていないので、背景やらなんやらはさっぱりわからないのだが、 少なくとも当面事業方針に変更はないようだ。 このことから「オープンソースでビジネスするのは難しい」という結論が 引き出されるというわけではない、と思う。

_ [Ruby] 思っているよりもずっとずっと人生は短い。- 小飼弾氏の『Rubyクックブック』評に反応する

弾さんは「失格。」と断じたRuby Cookbookではあるが、 単独の書籍としては欠点があっても、 まわり(既存書籍)の状況や、費用対効果を考慮すると、 妥当だったかもしれない、という意見。

実はまだ私自身はRuby Cookbookを読んでいない(入手していない)ので、 どちらかに味方するつもりはないのだが、 複数の書籍に名前が乗る身としては、 書籍を企画する・執筆する・翻訳する・執筆する・出版する ことはたくさんの要素がからみあう大変難しい課題であって、 だれもが満足するものができることは滅多にないことについては よーく知っている。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]
_ うえだ (2007-07-01 10:29)

誤:面白がって呼んで ⇒ 正:面白がって読んで ですかね。

_ まつもと (2007-07-01 14:30)

直しておきます

_ もに (2007-07-06 00:14)

Rubyクックブックはまつもとさん的にはオススメ?。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]

«前の日記(2007-06-22) 最新 次の日記(2007-06-24)» 編集

track feed Matzにっき Creative Commons License This work is licensed under a Creative Commons License.