«前の日記(2006-05-06) 最新 次の日記(2006-05-08)» 編集

Matzにっき


2006-05-07 [長年日記]

_ [教会]断食安息日

司会。

一人の人の証が印象的であった。 最近バプテスマを受けたこの人は 「私は教義よりもむしろ教会の人の人となりを見て教会に入りました。 聖書についてはこれから勉強します」とのこと。

それって、すごく嬉しいことだが、同時にちょっと恐いことでもある。 私たちの行いが教会やキリスト教を代表していることになるからだ。

このように、あなたがたはその実によって彼らを見わけるのである。

[マタイ 7:20 より引用]

夕方、次女がふらふらになっている。 そんなにしんどいなら断食しなくてもいいよ、と言ったのだが、 一度決めたから、と聞かない。

決意が堅いのは尊敬に値するけど、 そんなに無理をすることも無いような気もする。 あと、半日でそんなにふらふらになるようでは 本当に飢餓が来たらどうなるんだろうか。

(追記) 元々この「にっき」では教義的な話をしないつもりでいたのですが、コメントでは質問されるままにかなり難しい話を書いてしまいました。しかも、私の至らなさで前提を共有しない人にはかえって混乱を招いたり、誤解を増長したりする返答になってしまったようです。不愉快に感じた方がいらっしゃればおわびします。コメント欄は削除することにします。 以後、教義的な点について話したい、指摘したい、などの人がいれば、コメント欄ではなく私信でお願いします。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]

«前の日記(2006-05-06) 最新 次の日記(2006-05-08)» 編集

track feed Matzにっき Creative Commons License This work is licensed under a Creative Commons License.