«前の日記(2005-06-11) 最新 次の日記(2005-06-13)» 編集

Matzにっき


2005-06-12 [長年日記]

_ [教会] 松江

もう、毎週松江に出席するのは明らかなんだから、わざわざ松江と書くのも意味ないんだが。

朝、電話がかかってきて、「日曜学校の教師が来れなくなったので代わりに教えて」という依頼が。 まあ、なんとかなるでしょう、きっと。

教会へ。聖餐会の話者の割り当てもあるのだった。テーマは「赦し」。 私はあんまり他の人を赦さなくてもいけない思いになったことはないのだが、 赦してもらわなくてはいけないことはたくさんある。 しかも、そういうことに限って忘れてしまいがちだ。 痛みを与えた方はすぐに忘れても、与えられた方はなかなか忘れられない。 安易な「忘却」によって罪のあるまま「忘れてしまう」ことのないように気を付けたい、 とかいうような話。実際に忘れてそうなことがたくさんあるなあ。

日曜学校は「知恵の言葉」について。もちろん、準備はまったくできなかったわけだが、 参加者が助けてくださったおかげで大変有意義な時間となった。 っていうか、私のやったことってみなさんが自分の考えを述べるのを助ける司会役だけ? ま、そういうものかもしれない。

集会終了後、来週結婚するカップルの「ご結婚おめでとうパーティ」がささやかに開かれる。 5年越しの恋が実ったのだそうだ。 ...そういえば、うちも出会ってから結婚までには5年かかってるなあ。

皆にからかわれつつも、幸せそうであった。 末永くお幸せに。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]

«前の日記(2005-06-11) 最新 次の日記(2005-06-13)» 編集

track feed Matzにっき Creative Commons License This work is licensed under a Creative Commons License.