«前の日記(2003-07-12) 最新 次の日記(2003-07-14)» 編集

Matzにっき


2003-07-13 [長年日記]

_ [教会]岡山

月に一度の岡山での会議。昨日帰国して、今日岡山まで運転はきついなあと思ってたら乗せてくれる人あり。 助かった。

すいません、会議中、うとうとしてました。時差ぼけ...というのは単なる言い訳で、 私ったらどこでも寝ちゃう人なんです。真面目な会議だったのに。

_ [Ruby]Sapir-Whorf hypothesis

10日のプレゼン後、 何人もの人から「Sapir-Whorfの仮説を知ってるか」と聞かれた。 私の話がその仮説にそったものだったかららしい。

「Sapir-Whorfの仮説」とは

Language shapes the way we think, and determines what we can think about.

というようなものらしい。 最初に議論されたのが1929年ということだから、実はずいぶん古い仮説だ。

「言語が思考を規定する」というのは私の好きな言葉であるし、実際にそう思っているので、 私自身はこの仮説は真実であると信じているのだが、今回教えてもらうまでは この仮説について全く知らなかった。

ただ、この仮説に基づいて書かれたSFである『バベル17』は、 高校時代に読んで私に深い影響を与えた本である。この本を読んで言語を好きになったのか、 言語が好きだったからこの本を読んだのかははっきり覚えていないけど。 たぶん、言語好きの方が先だったんじゃないかと思う。

で、どうやら私は、この本の印象と自分自身の経験から仮説を再発明したらしい。 車輪の再発明は私の得意技ではあるのだが、またやってしまった。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
_ Shusaku (2003-07-15 09:54)

「車輪の再発明」という言葉を最初に発明した人の真意が気になります。既に存在する車輪を知ったうえで再発明することを言うのか、知らずして偶然に同じ車輪を発明してしまうことを言うのか。これって悪い意味として使われるのが一般的だけど、良い意味に解釈する少数派がどこかに居たように思います。

_ まつもと (2003-07-15 13:38)

事前に知ってるか知らないかはあまり問題ではなくて、「(調査が足りなくて)無駄なことをしている」というのが元々の意味だと思います。<br>ですから、本来は悪い意味しかないはずです。<br>しかし、私自身は「より良いものが作れそうなら、おそれず車輪を再発明せよ」というような意味の発言をしたことがあります。

_ nis (2003-07-15 23:08)

サピア・ウォーフ仮説は、裏付けとなる実験結果や観測データがないので、今ではほぼ否定されてるのではなかったでしょうか。それより、言語といえばチョムスキーの普遍文法なわけですが、プログラミング言語にも、先験的に脳内に存在する何かというのはあるのでしょうか。もしかしたら、脳内の構造の発見と再定義というのがプログラミング言語の設計だったりして。唯脳論の養老さんは、数学は脳のヒダヒダの研究だというようなことを言ってましたが、あれと似たような意味で。

_ まつもと (2003-07-16 00:01)

言語学的には否定されているのかもしれません。<br>割と古めかしい仮説であるうえに、差別などを肯定する道具として使われた過去もありますし。<br>ただ、私の経験と合致し、説明上都合が良いので、プログラミング言語の文脈ではまだ有効なのかな、と。<br><br>普遍文法ですが、こちらは私自身の実感がないので中立の立場を取ることにします。ただ、「脳内の構造の再発見としてのプログラミング言語」という発想は興味深いですね。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]

«前の日記(2003-07-12) 最新 次の日記(2003-07-14)» 編集

track feed Matzにっき Creative Commons License This work is licensed under a Creative Commons License.