«前の日記(2006-06-24) 最新 次の日記(2006-06-26)» 編集

Matzにっき


2006-06-25 [長年日記]

_ [教会] 日曜日

司会はお願いする。日曜学校はサムエル記冒頭。ナジル人について、とか。

あと、プライマリーの子供たちの前でお話。 父祖への感謝、とか。

_ 異文化交流

集会終了後、お客さんと雑談する。

彼はブラジル留学の経験があってポルトガル語が話せるのだが、 言語がわからない第三者からは「すっごい上手な人」とみなされるのだが、 実際には思うように話せずもどかしい、のだそうだ。

私も似たような経験があるので(私は英語だけど)、共感できる。

また、言語を話すことそのものを目的に言語を学ぶというのはモチベーションが維持できない、 要は何を伝えたいかが重要である、とか、 相互理解の障壁は言語よりも異文化への理解だとか。

彼は日経ブラジル人の学習支援をしているとかで、 異文化への理解のなさに日々直面しているらしい。

ふーむ。

_ [教会] ステーク連絡

高等評議員さんと連絡事項。 複数のユニットとの調整があるのでステークは大変だ。

監督も私も高等評議員の経験があるので気持ちは分かる。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]
_ きむら (2006-07-01 17:11)

「異文化への理解のなさ」とありますが、これは日系(日経ではないですよね)ブラジル人を指していっているのですか? それとも日系ブラジル人がいるコミュニティの周りの人でしょうか?

_ まつもと (2006-07-01 18:14)

「日系ブラジル人の持つ文化への日本人の無理解」のつもりでした。彼らの多くはクリスチャンですし(カトリックが多い)、その辺のギャップは言語以上に大きいというような話でした。<br>また、「一度教会に来てみれば理解が進むんじゃないか」なんて話もしました。まあ、ひとそれぞれかもしれませんが。

_ きむら (2006-07-01 23:33)

了解です。後者であろうとは思ったのですがちと気になりましたので。わたし自身もすぐそばには異文化のバックボーンを持った人は(多分)いないので気をつけたいと思います。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]

«前の日記(2006-06-24) 最新 次の日記(2006-06-26)» 編集

track feed Matzにっき Creative Commons License This work is licensed under a Creative Commons License.