«前の日記(2004-04-13) 最新 次の日記(2004-04-15)» 編集

Matzにっき


2004-04-14 まつもと生誕記念日 [長年日記]

_ [生活]誕生日

今日は私の誕生日。実際に私が生まれた日も水曜日であった。

マザーグースにはこんな詩がある。

Monday's child is fair of face,
Tuesday's child is full of grace,
Wednesday's child is full of woe,
Thursday's child has far to go,
Friday's child is loving and giving,
Saturday's child works hard for a living,
And the child that is born on the Sabbath day
Is bonny and blithe, and good and gay.

水曜日に生まれた子供は「full of woe」らしい。 辞書によると「woe」とは「苦しみ」のことなので、 なんかつらい人生が待っているような気がする。

全世界の水曜日生まれの皆さん、一緒に耐えましょう。

実際には「go」との韻を踏むためだけに選ばれた言葉だろうから、 全然意味はないわけだが、この詩の作者も無責任に残酷な単語を選ぶものだ。

うちの家族だと

  • 妻: 火曜日(full of grace)
  • 長女: 月曜日(fair of face)
  • 次女: 金曜日(loving and giving)
  • 長男: 水曜日(full of woe)

である。なんとなく当たっているような気がしないでもない(長男は除くことにしよう)。

あ、実際には私の人生はおおむね幸せです。好きなことして食べていけてるわけだし。

_ [会社]新人研修

今年入った新人三名の研修。今日のテーマは「オープンソース」。

でもって、オープンソースについて半日ぐだぐだと話すのであった。 例によってキーワードのみ。

  • オープンソースの定義
  • ライセンスの選択の動機、理由
  • オープンソースの嬉しさ
  • マーケティング用語としてのオープンソース
  • ビジネスの道具としてのオープンソース
  • 開発者の喜びのためのオープンソース
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ tach (2004-04-16 19:06)

full of woe は「べそっかき」らしいです.<br>http://www1.odn.ne.jp/~cci32280/pbMotherGoose.htm#Monday's%20child<br>ちなみにぼくは月曜生まれですが,fair of face とは思えないなぁ…^^;

お名前:
E-mail:
コメント:
[]

«前の日記(2004-04-13) 最新 次の日記(2004-04-15)» 編集

track feed Matzにっき Creative Commons License This work is licensed under a Creative Commons License.