[Japanese] [English]


Index


Title: Gonzui for Emacs

1 What's new

1.1 [2006/02/05] 0.3 released

1.2 [2005/12/25] 0.2 released

1.3 [2005/12/23] 0.1 released

Initial release

2 概要

ソースコード検索エンジンgonzuiのEmacsインターフェースです。 EmacsRubyで書かれています。 langhelpのインターフェースをそのまま使っているため、 ソースコードに飛んだりブックマークをつけたりできます。

3 スクリーンショット

4 動作環境

5 インストール

まず、langhelp (>=0.9.4)をインストールしてください。 gonzuiのみが目的の人はlanghelpのconfigファイルを編集する必要はありません。

langhelpのインストールが終わったら以下のコマンドを実行してください。

ruby -ropen-uri -e 'URI("http://www.rubyist.net/~rubikitch/archive/gonzui-emacs-0.3.tar.gz").read.display' > gonzui-emacs-0.3.tar.gz
tar xzvf gonzui-emacs-0.3.tar.gz

失敗する場合は次のリンクからダウンロードしてください。

それから次のコマンドでインストール。

ruby setup.rb

Victor BorjaさんがGentoo ebuildを作成してくれました。 ありがとうございます。

Boris DaixさんがDebian packageを作成してくれました。 ありがとうございます。 /etc/apt/sources.listに次の設定を加えてください。

deb http://alysse.dyndns.org/~bdaix/debian/packages unstable/
deb-src http://alysse.dyndns.org/~bdaix/debian/packages unstable/

6 使い方

初めて使うときは

M-x el4r-boot

でel4rを再起動してください。

gonzui検索をするには

M-x gonzui

で起動し、クエリを入力します。 数秒待つと検索結果が表示されます。 使い方はlanghelpと同じです。

Indexからジャンプしたら

M-x winconf-pop

で戻れます。 このコマンドはel4rで定義されていますが便利なのでglobal-mapの適当なキーに割り当ててください。

7 TODO

まだできたてほやほやなので改良の余地はたくさんあります。

8 ライセンス

GPLとします。


Back to Top

Valid XHTML 1.0!
rubikitch(rubikitch@ruby-lang.org)

Mail Form
Name Mail
URL