«前の日記(2008-01-29) 最新 次の日記(2008-01-31)» 編集

Matzにっき


2008-01-30 [長年日記]

_ ITPro Expo

米子空港から東京へ。 私のうちからは米子空港は遠い。 ぜんぶ出雲空港で済むとありがたいのだが。

羽田からビッグサイトへ。

りんくうりんかい線国際展示場駅からビッグサイトまでが予想以上に遠く(前回使ってからずいぶん経つので距離感が失われていた)、ついた時にはもう11:40くらい。高橋さんと比嘉さんの対談はもうほとんど終わりであった。

で、対談後講師控え室で、比嘉さん、高橋さんといろいろと話をした。

比嘉さんに聞いてみたのは「Seasarについて海外から反応はないんですか」というもの。 答えは「ほとんどない。英語のメーリングリストもあるけど流量はほとんどない」とのこと。 かなり意外。 Rubyは超マイナーなころから結構海外から反応があったので。

高橋さんから、この違いは、言語とフレームワークというジャンルの違い、マイナー言語とJavaという客層の違いがあるのかもしれない、との指摘があった。

まったく新しい言語に興味を持つのは、少数派だ。 私が高校生のころはコンピュータに興味を持つ人の相当の割合は 言語にはまるだろうと思っていたのだが、当時はサンプルが1(自分自身)だったので 世間を読み誤っていたようだ。ほとんど人にとって言語は単なるツールであり、 新しいものを学んだり、実装したり、ましてや自分でデザインしちゃうような人は 超マイナーだということを知るのはずいぶん後のことだ。

話がずれた。

とはいえ、言語に興味を持つ人は一定数いて、 そういう人は新しい言語がアナウンスされると「とりあえず見てみようか」と 思うものらしい。実際、次々と誕生する新言語も(少なくとも当初は)いくばくかの興味を集めるものだ。

しかし、(これは私の偏見が入っているが)Java使いの人の多くは 言語に興味があるのではなく、仕事に使うツールとしてJavaを選んでいる。 ので、新しいテクノロジーは興味を引くものではなく、 「やっかいのタネ」でしかない。「やれやれ、また勉強しなくちゃ」とかね。 まあ、そうでなくても「恐くて仕事には使えない、様子を見よう」と遠くから 見ているような態度だ。

特にビジネスシーンでのフレームワーク選択は、 責任問題になるから、どうしても保守的な判断になる。 お前があのフレームワークを選んだからプロジェクトが失敗した、とは絶対に言われたくないだろうし、 「じゃあ、前例のあるアレにしとくか」というのももっともだろう。

となると、なかなかブレークスルーするのは難しいかもしれない。 最初から「どうせ仕事には使えない」という認識のRubyなら 逆にそういう抵抗感は少なそうだ。最近、仕事にも使えるという印象が出てきて 一番驚いているのは私自身だが。

と、ここまで聞いて、「英語のドキュメントはどのくらいあるんですか」と聞いたら 「古いバージョンのものだけ、最新にキャッチアップしてない」とのこと。

Seasar海外展開への道はまだまだ険しそうだ。

せっかくのイノベーション(Java界にとってはイノベーションと呼んでもいいと思う)が 日本の外で知られないままなのはもったいないよなあ。

ここにリンクをはっとくと海外から機械翻訳経由で「Matzにっき」を読んでる人が 興味を持ってくれるかも。

Wikipediaエントリーもあるんだね。

後、今回の「騒動」について。 私は全然騒動だとも炎上だと思ってないのだが、 高橋さんの第三者的客観的な指摘から、少なくとも

  • 言語オタクの「生態」が知られていないこと
  • 私が他の言語について語るとRubyの宣伝と思われること
  • 影響力が大きいから自重しろと思う人が多いこと

はわかった。が、最後の「自重しろ」は断固拒否する。 「空気読め」は私の一番嫌いな言葉だ。

_ 楽天ミーティング

技術研究所ミーティング。詳細は語れない

  • ROMAプロトタイプが動いていた。
  • FairyのAPIデザインがかなり固まってきた。
  • Seam carving

その後、楽天エンジニアの人と懇親会。

_ 海外出張計画

2月とかほとんど講演の依頼がなく、 今年は比較的出張が少ないなあ、ヒトとして旬が過ぎてしまったか、と思っていたら、 海外からオファーが結構増えてきた。

まだ決めてないものも含めて、ここ数ヶ月でこんな感じ。

  • 2/18-23 しまねOSS協議会、サンフランシスコおよびポートランド視察
  • 3/13,14 Asia OSS Conference & Showcase 2008 (中国・広州)
  • 3/29,30 EuRuKo (プラハ)
  • 4/1,2 JAOO RubyFools
  • 4/12,13 台湾でのイベント(詳細はまだ聞いてない)

当然全部には行けないので、どれに行くか迷っている(サンフランシスコとプラハは確定)。 あと、FOSDEM(2/23,24、ベルギー)は依頼されたけど断ってしまった。

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]
_ ぐぐる (2008-01-31 11:46)

もしかして: りんかい線

_ とおりすがり (2008-01-31 15:12)

機械翻訳というとこのページを思い出した。<br>http://www.codinghorror.com/blog/archives/001043.html<br>英語圏でも案外広がるのかも?

_ ishisaka (2008-01-31 16:37)

空気読めってというより周りの人が空気読み過ぎるから気をつけてねってことだと思います。

_ popn.ja (2008-01-31 20:04)

今日のエントリでMatzさんの考え方はわかりました。<br>>最後の「自重しろ」は断固拒否する。<br>拒否するのは本人の自由だと思いますのでかまいません。<br>ただ、人(物、言語)の欠点を指摘するだけに(もしかしたら私が勝手に)読めてしまうのはどうかと思います。<br>指摘された内容には納得させられるものがあるだけに・・・

_ 名前は言えない (2008-02-01 00:04)

ブログなりHPなり名前を出して意見を出すのは、わたしは出来ません。matzさんも含めて名前を出す人は尊敬します。

_ 元職業プログラマ (2008-02-01 00:42)

Matzさん<br>http://elliottback.com/wp/archives/2008/01/17/ruby-vs-php-performance-revisited/<br>のmergesort benchmarksによると、言語自体の処理速度は、PHP5.1よりRuby1.8の方がいくらか早いようですが、Ruby1.9を使うともっと性能差は開くのでしょうか?<br>また、正規表現エンジンの性能は、どちらが優れているのでしょうか?<br>私は、言語自体の処理速度を重要視していますので、どうかお教えください。

_ まつもと (2008-02-01 01:27)

元職業プログラマさん、<br>手元にCLIでPHPを動かす環境を構築していないので、Rubyだけの比較になりますが、同じプログラムを私のコンピュータ(Linux 2.6.18 Core 2 Duo 2.2GHz)で動かした結果(10回動かした最善)は以下の通りです。<br><br>Ruby1.8 5.87s<br>Ruby1.9 1.62s<br><br>このベンチマークで見る限りでは3.6倍高速になっていますから、正規化するとPythonの1.6倍早いということになるでしょうか。<br><br>正規表現エンジンですが、私の記憶が正しければPHPは標準でPCREを、マルチバイト文字列のために鬼車を使っているはずです。19も鬼車を使っているので、マルチバイト文字列に関しては大差ないはずです。ただし、Ruby1.9ではM17Nのために鬼車に手が入っていますので、そのぶんちょっと性能が落ちるかもしれません。<br>PCREとの比較については、私自身はベンチマークしたことはないのですが、鬼車作者の小迫さんによるとPCREよりも鬼車の方が性能が良いそうです。

_ takahashim (2008-02-01 12:57)

>4/12,13 台湾でのイベント(詳細はまだ聞いてない)<br><br>詳細は下記URLを参考にしてください、とのことでした。まだCFP期間中で、プログラムはおおむね未定のようです。<br>http://www.osdc.tw/2007/10/osdctw_2008_calls_for_paper.html

_ hyoshiok (2008-02-01 19:38)

>名前は言えない<br>インターネットになにがしかを記しておくと未来のいつか自分のところに戻ってくることがあります。<br><br>http://blog.miraclelinux.com/yume/2008/02/netscapeweb-20-.html<br>あなたが思っているよりインターネットは素晴らしいところかと思います。

_ 元職業プログラマ (2008-02-02 00:28)

まつもとさん<br>ご返答有難うございました。<br>やはり、Ruby with YARVは、噂(?)どおりの性能が出るみたいですね。安心しました。<br>http://ja.wikipedia.org/wiki/YARV<br>そういえば、最近HSPな方のお元気が無いですね。<br>ところで、次はYARVのパワーで、Javaな方々を是非ともインスパイアしていただけませんでしょうか。<br>心待ちにしていますので、どうかよろしくお願いします。

_ makoto (2008-02-28 19:55)

3月終わりから4月はじめにヨーロッパでのカンファレンスの梯子<br>が続いているようですね。ついでに同じ週に開催されるScotland On Rails (http://scotlandonrails.com/)に足をのばされる予定もありますか?

_ まつもと (2008-02-28 20:18)

残念ながら。オスロでRubyFoolsに出席した後、帰国します。<br>ささだくんはEurukoだけ参加だそうです。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]

«前の日記(2008-01-29) 最新 次の日記(2008-01-31)» 編集

track feed Matzにっき Creative Commons License This work is licensed under a Creative Commons License.