«前の日記(2007-09-11) 最新 次の日記(2007-09-13)» 編集

Matzにっき


2007-09-12 [長年日記]

_ 取材

今日だけで二件も取材を受ける。なんだか有名人になったみたい。

_ [言語] Logix

Pythonの文法を自由に再定義できるようにした新言語。 またはPythonバイトコードを吐くマクロ処理系。

が、1分で分かる紹介を 読んでもあんまりうれしい気がしないのはなぜだろう。

_ [言語] Redick - J in Scheme

APLの後継であるJの機能をSchemeで提供するという試み。

Jの配列演算ははまれば非常に生産性が高いのだが、 なにぶん演算子が難しい。JはASCIIで表現できるので オリジナルAPLよりはマシなのかもしれないが、 それでもまだつらい。

Redickについては、ユーザガイドを 読む限りでは(少なくともAPIは)見て覚えられるようなもののようだ。 そのぶん、簡潔さは失っているんだけど、write-only languageになるよりは 良いことなんじゃないだろうか。

SchemeでできるということはRubyでもできるということだよね。 誰か挑戦してみないかなあ。

_ ActionBox

GTD(Getting Thing Done)を実践するためのツール。

世の中にはGTDといいつつ単なるToDo管理ツールでしかないものは 数多くあるのだが、こちらは

  • 思いつくものを頭が空っぽになるまで書き出す(collect)
  • それを分類する(process)
  • 組織化する(organize)
  • タスクとする(task)
  • 完了(done)

という「ちゃんとした」GTDの手順にのっとっている。

私自身はGTDを身に付けてないので使いこなす自信は無いが、 自分の生産性をあげるためには有効なツールのような気がする。

actionboxはエントリ作成に重心が置かれていて、 その点は優秀なので、今後はタスクを眺めて「次のアクション」を見つける機能や、 リマインダ機能が充実するとよいんだろうな。 あまりそっちに重点を置きすぎると世にあるToDoツールとの差別化が難しくなるかもしれないけど。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ こくぼ (2007-09-23 01:33)

ActionBoxの紹介ありがとうございます^^<br>(みんなが尊敬する)Matzさんにお試しいただいて、まさか日記で紹介されるとは…大変恐縮です^^;;<br>まだまだ足りていない機能とかたくさんあると思うので、色んな人のフィードバックなどいただけたら嬉しいです。<br>ソースコードはこちらからご覧いただけます。http://coolstyle.dyndns.org/svn/actionbox/trunk/<br><br>まさかの出来事で興奮して長文になってしまいました><<br>すみませんm(_ _)m

お名前:
E-mail:
コメント:
[]

«前の日記(2007-09-11) 最新 次の日記(2007-09-13)» 編集

track feed Matzにっき Creative Commons License This work is licensed under a Creative Commons License.