«前の日記(2007-07-20) 最新 次の日記(2007-07-22)» 編集

Matzにっき


2007-07-21 [長年日記]

_ お見舞い

今度は妻と息子と末娘を連れてお見舞いへ。 姉たちはやはり部活。

コルセットが効果を発揮して、すいすいと歩けるようになっていた。 外すとまだグダグダだそうだが。見かけ上かなり健康そうに見える。

_ 人気のAPI/フレームワークを作るための39カ条 - @IT

39は多いので全部は紹介しないけど、 これはAPIとかフレームワークに限らず、ソフトウェアデザイン全般に有効であろうと 思うものがほとんどであった。

少なくとも言語設計には応用可能である。 まあ、考えてみれば、言語を構成するものは 文法とライブラリであるが、割合としてはライブラリ(つまり、API)なのであるから 当然と言えば当然か。

_ [Ruby] やむにやまれず:Rubyは遅いから使えるのです

Rubyを使うのはその柔軟性や生産性のためで、 他の言語でそれを達成するためには、結局自分でそれらを実現しなければならない。 野良フレームワークでそれを実現しようとすると

  • 一人(or 少数)で作っているから、品質が高くならない
  • パフォーマンスが目的で野良を選んだはずなのに、結局、だんだんパフォーマンスが低下する

破目になってしまいがち。つまり、Rubyが遅いのはそれなりに理由があるということ、という話。

実際にはRubyが遅いのには別の理由(まつもとの能力の限界)もあったりするんだけど、 それはそれとして、グリーンスパンの第10法則というのはそうやって あちこちで繰り返されるんだねえ。

_ スターロジック,人月商売の悪弊がはびこるSI業界に成果物価格で挑戦 - ものづくりとIT - Tech-On!

顧客にマジカで分析してもらって、タスクカード1枚8万円と言う値付けで開発する というビジネスモデルを採用、もう人月モデルには戻らない、という話。

諸悪の根源は見積もりの不確定さだと思うので、 顧客によるある程度の分析が行われることで、見積もりの確度が上がれば、 人月モデルとサヨナラできるのかもしれない。

予想される問題は、このビジネスモデルは「顧客の怠惰さ」を過小評価している点ではないか。

SI屋: まず、業務を分析してください。その結果のタスクカード1枚ごとに8万円で開発します。

顧客: えー、分析ぃ? めんどくさい。そんなにコストがかけられないから開発をお願いするわけで。分析も設計もそっちでやってよ。

これもまた、見積もりの問題である。

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]
_ yk (2007-07-30 12:57)

スタロジのはぶさんウォッチャーの俺としては以下の点を考慮して欲しいです。<br>* 下請けはしないらしい。<br>* スタロジは本気でない客と仕事をする気はなく、怪しければ積極的に失注するらしい。<br>* ウォーターフォール重要。<br>* 自動化を推進しているので(あと経験)作業量と見積もりにほとんど差がないらしい。

_ まつもと (2007-07-30 14:19)

スターロジックとしてうまくいくかどうかはあまり心配してません、正直。<br>ただ、彼らがいうように「これからこのやりかたが主流になる」のであれば、本気でない客と仕事する必要のあるケースも出てくるわけで、それを乗り越えてこそ「ホンモノ」として定着するのではないかと。<br>しばらく前はOSSも似たようなキワモノ的見方がされてましたが、こちらはほぼ定着してきたようです。

_ yk (2007-07-30 16:24)

主流になる宣言のソースを提示してください。<br>techonの記事からは俺は読み取れませんでした。

_ まつもと (2007-07-30 21:47)

> 羽生氏は「SI業界が普通の業界になる一歩になれば」と語った。<br><br>とあるんで、これ、または類似のものが主流になることを期待してるんじゃないかと。スターロジックだけが実践しても「業界は普通の業界」にならないわけで。<br>深読みしすぎ?

_ ほげ (2007-07-31 00:46)

_ykさんは「はぶさんウォッチャー」というよりは「はぶさんラヴ」の様な気がした。2コメント同一人物かどうかは知りませんが。

_ yk (2007-07-31 01:50)

うーん。×深読み○誤読、じゃないかと個人的には思います。<br>今回のカンファレンスはやっぱり基本的には広告だと思うわけで、つまるところ「見積もったらその値段その期間で高品質なものが(当然デスマなしで)できるのがやっぱり普通だよね、うちはもうできてますが」なので「うちは安いですよ、どんどん相見積してください」という身も蓋もない話ではないかと。<br>方法論(マジカは登録すればダウンロードできるけど)とかツール(大概オープンソースだけどbeafは秘密だしとか)とかその組み合わせにしても、簡単には真似できないよ、と思ってるでしょうし。<br>なのでたぶん誤読。

_ jac (2007-08-01 09:47)

せっかく取り上げてくれてるのに、そこに変に噛みつくのはどうかと。。。<br>ちなみに僕も該当記事からは松本さんと同じ印象を受けました。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]

«前の日記(2007-07-20) 最新 次の日記(2007-07-22)» 編集

track feed Matzにっき Creative Commons License This work is licensed under a Creative Commons License.