«前の日記(2006-10-13) 最新 次の日記(2006-10-15)» 編集

Matzにっき


2006-10-14 [長年日記]

_ [原稿] 日経Linux2006年12月号

テーマは「MVC」。MVCの説明はなかなか面倒なのだが、 簡単なテキストベースのプログラムを使うことで 比較的小さな分量での解説を試みる。

さらにRailsが採用しているMVCと古典的なMVCの違いについても言及する。 っていうか、これらって実は同じ名前でも違うものだよね。 ちゃんとそういうことを書いてくれた文章を読んだ事ないんだけど、 それは「知られざる事実」なのかなあ。それとも「常識」?

なお、今回の記事で解説するMVCは古典的なもので Pluggable MVCとか、ましてやmorphicなどはカバーしていない。

_ [Ruby] Rubyチュートリアル

新たにチュートリアルを書いてくれる人が増えてきた。 最近もふたつも新しいものが紹介された(英語)。

_ [Ruby] JParsec - Ruby Parsec

Haskellで知られている構文解析技術Parsecを Javaに移植したJParsecを さらにRubyに移植したもの。

結構面白い。実際の使い心地とか性能とかはどうなのかなあ。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
_ よしき (2006-10-21 06:45)

そこでMorphicが出てくるよりは、Trygve ReenskaugのMVCとSmalltalk-80のGUI frameworkとしてのMVCがどう違うのか、という話しに行くほうがマニア度が高いかも。<br><br>http://heim.ifi.uio.no/~trygver/themes/mvc/mvc-index.html

_ まつもと (2006-10-21 08:50)

確かに。<br>でも、マニア向けの連載じゃないんですってば(私の記憶が確かならば)。

_ sumim (2006-10-21 10:05)

おおっ! さらっと出してきて(Matz 氏にはありがちにさらっとスルーされて(^_^;))いますが、これってものすごい貴重な文献群ですよね?>よしき さほどMVCに興味のない私でも、よだれが出てきそうです。←マニア?変態?

_ まつもと (2006-10-22 00:30)

スルー力が向上しました。<br>実はこのURLは連載でちょっとだけ取り上げたので。<br>MVCの他にEditorがあるってのは意外ですよね

お名前:
E-mail:
コメント:
[]

«前の日記(2006-10-13) 最新 次の日記(2006-10-15)» 編集

track feed Matzにっき Creative Commons License This work is licensed under a Creative Commons License.