«前の日記(2006-07-16) 最新 次の日記(2006-07-18)» 編集

Matzにっき


2006-07-17 [長年日記]

_ 法人化で大節税

ちゃんと確定申告をしましょう、というのは意識していたけれど、 ここにあるような「サラリーマンも法人化して、企業から業務委託をうけるサラリーマン法人化する」というのはやや新しい発想である。

まあ、企業に所属していれば安心という時代じゃないし、 税制を始めとして各種メリットもある。 あとは零細ならではの「いきとどかなさ」をどうカバーするか、だな。

追記

えーと、上記のページをブックマークしたときには覚えていた

  • リスク(現在の勤務先を唯一の取引先とする受託企業で、切られたらどうする)
  • コスト(小さくても会社を運営するにはそれなりのコストが)
  • モラル(積極的な節税はグレーゾーンに立ち入ることもある)

について指摘することを失念していました。起業は自己責任で。

sodaさん、コメントありがとうございました。

_ 家庭の夕べ

先日学んだサウルについて子供たちに伝える。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ soda (2006-07-24 01:22)

サラリーマン法人化の記事については、下記のようなコメントも出てたようですよ。<br>http://d.hatena.ne.jp/ftmoon/20060710/1152543347<br>http://blog.g-up.com/hidenori_goto/?s=2&b=10575<br>こういうリスクについても、ちゃんと解説してあればいいんでしょうが、どうもそういう記事じゃなかったみたいで。

_ anonymous (2006-07-24 16:47)

星新一のショートショートにあったような気がする。<br>筒井氏か小松氏かだったかも。<br>あと10円金貨で報酬を受け取り、所得税を払わないという話とか思い出した。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]

«前の日記(2006-07-16) 最新 次の日記(2006-07-18)» 編集

track feed Matzにっき Creative Commons License This work is licensed under a Creative Commons License.