«前の日記(2005-10-26) 最新 次の日記(2005-10-28)» 編集

Matzにっき


2005-10-27 [長年日記]

_ [OSS] PostgreSQL強化のため、ユーザー企業が資金をプール

オープンソースソフトウェア(PostgreSQL)開発を加速するために企業が資金をプールしたという話。 機能があるかないかがアプリケーション開発に直結するDBMSのようなものでは、 だれでも考えることだが、なかなかうまくいくことはない。 PostgreSQLがどうなるか注意深く見守りたい。

で、Rubyだが、言語ってのは一番下の層で「やればできる」が成立するので、 なかなかPostgreSQLのようにはいかないだろう。むしろ、もっと上の エクステンションとか、フレームワークとかで連携する形になるのではないか、と、

いずれにしても来年くらいにはエンタープライズRubyという話ができるといいなあ。

で、それが私にとってもプラスになる話だともっといいなあ。 現状だといくらRubyが使われても私にはプラスはないものなァ。 収入はないのに、突き上げが多くなって忙しくなるばかりだし。

_ [言語] ダイナミックObjective-C 第12回 ポージングで乗っ取り

Objective-Cではポージングという機能で、 既存のクラスをすり替えることができる、という話。

私の知ってるObjective-Cは20年近く前の本(『オブジェクト指向のプログラミング』)だけなので、 こんな機能は載ってなかった。Objective-C侮りがたし。

カテゴリの話は昔から聞いてはいたがこんなことができるとは。 Rubyのopen classとどっちが強力かなあ。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]
_ arai (2005-10-31 23:51)

なるほど。RubyConfのために遠くから参加する人が多いのだから、なにか資金が必要になればそれなりに集まりそうです。日本からの参加だと十万円くらいかかるでしょうし。

_ まつもと (2005-10-31 23:58)

RubyConfの場合には「出席した。直接会った」という満足感がありますが、資金プールを呼びかけた場合、それだけの価値を提供できるかどうかが鍵でしょうね。正直、自信ないです。<br><br>ところで今年、日本からのRubyConf参加者は13名いたわけですが、それぞれ払ったお金ぶんの価値を見いだしたのでしょうか。後悔してないとよいのですが。「もう行かねえ」とか思ってたりして。

_ objcユーザー (2005-11-02 07:26)

Objective-CのランタイムはC関数群でしかないので、文法要素以外ならほとんど何でも拡張する事ができます。(Key-Value Observingを実現するのにディスパッチテーブルを乗っ取って監視関数をつっこんでるとか)。空クラスにメソッドだけを定義して関数ポインタを取り出し、多重継承もどきを実現するなんてのもありますね。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]

«前の日記(2005-10-26) 最新 次の日記(2005-10-28)» 編集

track feed Matzにっき Creative Commons License This work is licensed under a Creative Commons License.