«前の日記(2004-02-16) 最新 次の日記(2004-02-18)» 編集

Matzにっき


2004-02-17 [長年日記]

_ [映画]指輪物語 - the lord of the rings

話題の大作ではなく、1978年のアニメ版。 『王の帰還』を見る前に全体を振り返っておこうと思ったからだ。 「ひどい作品」という噂は聞いていたが、ダイジェストとしてしか期待していないので、 まあ大丈夫だろうと推測したのだ。

ロートスコープ(実写をそのままアニメ化する技法...らしい)を使ったアニメーションは、 見慣れないという意味で奇妙な印象を与える。 バルログだけは勘弁してほしい造形だったし、オークもいまいち。 実写もどきと安っぽいアメリカテレビアニメを混ぜたような映像を形容すると、やっぱり「奇妙」かなあ。 好きな人はいるかも。

でも、ストーリーについては原作(読んでません)を極端に圧縮しているだろう事を考慮に入れると、 そんなに悪くない。

が、始まってから2時間後、話の位置としては『二つの塔』の終盤でいきなり終わってしまう。 尺が尽きたか、気力が尽きたか、予算が尽きたか、いずれにしても、あんまりだ。

「ひどい作品」という噂の真の理由はそこにあったか。

_ [まんが]黒い秘密兵器

魔球のことは秘球と呼ぶのですか、勉強になります。

そうすると、私が見たのはもしかすると「ゼロの秘球」ではなく、「黒い秘球」の解説だったのかもしれません。 記憶がかなりおぼろげですから。

もうひとつ、「回転するボールが水蒸気を巻き込みカクテル光線を反射して七色に輝く」魔球という解説の 記憶があるのですが、これはいったいなんなんでしょう? いずれにしても、物理法則を無視した話ではありますが。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
_ maeda (2004-02-17 23:53)

ラルフ・バクシの指輪物語ですか。劇場で見た覚えがあります(歳がばれる)。

_ otsune (2004-02-18 05:07)

定番のツッコミですが。<br>s/load/lord/

_ まつもと (2004-02-18 07:29)

またやっちゃった。> load<br>直しておきます。

_ tj (2004-02-18 15:18)

「ガッツジュン」の「レインボーボール」かなあ?

_ Average (2004-02-19 13:03)

7色に輝く魔球は、確か「黒い秘密兵器」(福本 和也 原作, 一峰 大二 画)に出てきた魔球だと思いました。<br>余談ですが、福本和也という人は、ちかいの魔球(ちばてつや)、アパッチ野球軍(梅本さちお)の原作でもありまして、意外に寿命が長い原作者の方ですね。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]

«前の日記(2004-02-16) 最新 次の日記(2004-02-18)» 編集

track feed Matzにっき Creative Commons License This work is licensed under a Creative Commons License.