«前の日記(2003-12-24) 最新 次の日記(2003-12-26)» 編集

Matzにっき


2003-12-25 クリスマス [長年日記]

_ [Ruby] Ruby 1.8.1 リリース

早朝5時にリリース。クリスマスの約束は果たしたな。

ところが、リリース直後にevalにメモリバグが発見されてげんなり。 よく見ればリリース前に実行したvalgrindのログにもこのバグの兆候が示されていた。 寝不足で集中力が落ちていたのだろうか。

いちおうパッチを[ruby-dev:22415]に用意した。

_ [Ruby] 1.8ブランチ

1.8.1が出たのを機会に1.8ブランチを用意する。しばらくはHEADブランチ(1.9)と1.8ブランチの 両方をメンテする必要があるので面倒だ。

_ [日記]遅れ

1.8.1リリースで燃えつきていて、日記がまた遅れてしまった(書いているのは27日)。

一段落したので追いつくべく努力しよう。

_ [OSS]プレゼンスの維持にもコストがかかる

moleskinさんからの(一応)反論をいただく。

プレゼンスの維持にもコストはかかるのである.残念ながらプレゼンスや地位を確立したからといって楽隠居できるわけではない.むしろその逆である.

そして「プレゼンスや地位を維持して収入を得る」人間が陥りやすい陥穽は,そういう人間は遅かれ早かれ「プレゼンスや地位を維持するための仕事をやる」羽目になるということだ.僕が揶揄したような芸能人や文化人はその典型である.

まつもとさんは18日の日記で「やりたくもない「スキルで直接的に飯を食う」仕事をするよりは、広告塔になってでも好きなことをして飯を食う方が私にとっては百万倍健全だ。」と言われたが,広告塔の地位を守るためにやりたくもない仕事をするのは,やりたくもない「スキルで直接的に飯を食う」仕事をするよりも百万倍不健全だとは思いませんか?

これ以上続けてもあまり面白いネタは出そうにないのだが、一応指摘しておくと

  • プレゼンスの維持は手段であり、目的ではない
  • 「プレゼンスや地位を維持するための仕事をやる羽目」は、 陥穽*1かもしれないが、必然ではない
  • よって、百万倍不健全だという「広告塔の地位を守るためにやりたくもない仕事をする」ことを する「必要」はない。してしまう人はいるかもしれないが、私はしない。
  • 講演や雑誌の原稿を書いていると「ぼくはプログラマでライターじゃないんだけど」と思うことはある。 が、これはプレゼンスの維持が目的ではない。目的は啓蒙と情報提供とおこづかい稼ぎである。 仮にそれによってプレゼンスが拡大されたとしてもそれは副作用である。
  • moleskinさんによれば「人気商売は本質的に不健全だ」だそうだ。 そうかもしれない。共感する部分もある。 でも、それならあえて不健全さを忌避する理由もあんまりなさそう。

ま、陥りやすいからといって必ず陥るわけではない、陥りやすいから気をつける必要がある、 という結論か。ああ、つまんないオチだ。

*1  陥穽(かんせい) - 陥りやすい穴。知らなかった

_ [家族]クリスマス会

家族でささやかなクリスマス会。ケーキはすでに安くなっていたそうだ。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]

«前の日記(2003-12-24) 最新 次の日記(2003-12-26)» 編集

track feed Matzにっき Creative Commons License This work is licensed under a Creative Commons License.